ウィーン・フィルが初めて録音したベートーヴェンを聴く

東京オリンピックで賑わいでいる2020年は、ベートーヴェン生誕250年でもあり、今年のうちから世界各地でプロジェクトがスタートしています。そこで、6月の鑑賞会では、ウィーン・フィルがレコード史上はじめて録音した、「運命』交響曲を聴きます。この録音は、冒頭のジャジャジャジャーンが、一回多く聴こえるという珍事となったものです。是非のご参加お待ちしています。資料代を復興チャリティとします。

開催日 令和元年6月30日 日曜日
開場時間 午後1時
開始時間  午後1時30分
終了時間 午後4時10分

問い合わせ・詳細は